【実体験!】20種類以上の副業をやってきた私がお勧めする副業13選!

今回は、おすすめの副業について辛口でお伝えします!

悩める人

今は、副業がたくさんありすぎて、何をやっていいのか分からないな…

20種類以上の副業をしてきた実体験を交えて、「稼げた副業」と、「稼げなかった副業」を一挙にご紹介していきます!

Twitterはこちらから!

これから副業を始める人へ

今回はまず、副業の考え方についてお伝えしていきます。

今回お伝えするのは、「副業の4原則」についてです。これは、ホリエモンこと堀江貴文氏の提唱している4原則になります。

ホリエモン自身が、「ブログで起業して確実に成功する方法」について書いています。

その方法を実践してみたら私も、副業で月120万以上、現在は150万以上、稼げるようになりました!

「副業で儲かる4原則」とは?

  • 利益率の高い商売
  • 在庫を持たない商売
  • 定期的に一定額の収入額が入ってくる商売
  • 資本ゼロあるいは小資本で始まる商売

副業の4原則

それでは、副業の4原則についてこれから1つ1つご説明します!

利益率の高い商売

商売の前提として利益率というのは、

利益率(%)=利益÷売上高×100(%)

で算出します。

つまり、「売り上げのうちどれくらい利益を出せたのか?」というのが、利益率となります。

利益率の数字が高いと、いいビジネスになります。

売り上げが非常に高くても利益率が低いと、当然ビジネスは成功しません。

例えば、100万円売り上げたとしても、そこに費用として105万円かかっていたら、マイナス、つまり赤字というわけです。

さらに人件費などを考慮すると、意味のない副業になってしまいます。その辺りも考慮しなければなりません。

在庫を持たない商売

在庫を持たないビジネスとは、商品を仕入れる必要がないビジネスのことを意味しています。

例えば、ブログやWebデザイナーなどです。

そして、コンサルティングやYouTube配信、SNS運用なども、在庫を持たないビジネスです。

定期的に一定額の収入が入ってくる商売

どうして起業などをせずに、ずっと会社員をやっているのか?

それはやっぱり、毎月安定して一定額の収入が得られるからですよね。

「独立したい!」「フリーランスになりたい!」と思っていてもなかなか、収入が不安定になるのが怖くて、実行に移せない人も多いでしょう。

これは副業でも一緒です。副業をするのならぜひ、一発ドカン!と当たるような副業ではなく、定期的に一定額の収入が入ってきたり、少しずつ資本が貯まっていったり、経験値が溜まっていったりするようなビジネスがいいですね!

資本ゼロ、あるいは小資本で始める商売をおすすめします。リスクを低くして借金をする可能性を抑える、ということがとても大切です。

逆に、転売屋、せどり、そして飲食店を開業する、などという副業だとどうでしょうか?在庫を抱える上に、改装や設備投資などの初期投資も必要となります。また人件費もかかります。これは大変リスクがあるため、おすすめしません。

もちろん、お金に相当の余裕があり、財産の1パーセントで始めるのならいいと思います。

しかし、いきなり背水の陣で、借金をしたり、少ない貯金を全額使って始めると、だいたい失敗します。

「これが外れたらもう私は人生終わる!」というようなところで始めると、余裕がなくなり、苦しくなってきます。

ビジネスは、ある程度余裕のある状況で始めたほうが成功しやすいです!

そして在庫を持つビジネスは避けて、ローリスクなビジネスを選んだほうがいいですね。 

副業を選ぶにあたって大切なこと

ここからは、ネットビジネスで成功した人を何人も見てきた私が、「こんな副業だったらおすすめできる!」という例をお伝えしていきます!

自分がやっていて楽しい副業

副業は何と言っても、「自分がやっていて楽しいこと」をすることがとても大切です。

自分の経験や知識が溜まっていく仕事

やはり、知識が少しずつ溜まっていく副業がおすすめです。副業というと、例えばコンビニバイト、引越し屋など、そういったものを想像する人もいますよね。

しかし私は、時給ではなく、自分の知識や経験など、積み上がっていくもので仕事ができる、という形のものをおすすめします。

また、本業でも生かせるような内容の仕事にするといいですね。

天井がない仕事

天井がないとは、稼げる金額の上限がない、ということです。

いわゆるコンビニバイトなどの時給制のアルバイトで、いきなり時給100万で稼ごう!というのは無理な話です。

時給1万でも無理ですよね。時給はあくまでも「時間を切り売りしている」という形になります。

そうすると、いつまでも「仕事ラットレース」から抜け出すことができません。働き続けないと楽になれないという、労働の生活がずっと待ち構えています。

やはりできるのならば、知識がどんどん溜まっていって、将来的には月100万を突破できるような副業を選ぶことをおすすめします。

結論として、一番おすすめしたい副業は?

それは、ブログです!これは圧倒的にいいです!

ブログには、本当に色々な使い道があります。

ブログの使い道

  • ブログの中で広告を貼り、広告収入を得る
  • 自分の得意なこと、好きなことのスキルを売る
  • 仕事を獲得する
  • プログラミング、Webデザイン、動画編集などのスキルをブログ内で紹介し、高単価案件を獲得する
  • 本業を生かしてコンサルタントとして、相談料をもらう

やはり、一番のおすすめはブログです!天井がなく、先ほどお伝えした「ホリエモンの4原則」、そして「私が掲げる3つの原則」にも当てはまるのがブログです!

ブログでお金を稼ぐってどういうこと?ブログでのお金の稼ぎかたをパターン別に紹介

実際にやってきた副業、その報酬についてご紹介!

ここからは、私が取り組んできた13種類の副業についてご紹介します!また、どれぐらい稼いだか?ということや、取り組んでみた感想もお伝えしていきます!

クラウドソーシングで副業を探す

クラウドソーソングとは、個人や企業が業務委託の形態で、インターネット上で仕事を発注することができるビジネスツールのことです。

クラウドソーシングの中には様々な形態の仕事があります。また仕事の内容によって、取り組みやすさや報酬も様々です。

クラウドソーシングにはどのようなものがあるのか?

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • Bizseek

などがあります。

クラウドワークスの相場一覧表

私は実際にクラウドソーシングに申し込み、色々なアンケートやタスクをこなしました。そして、ライターの案件にたくさん取り組みました。

悩める人

時給にすると、だいたい700円から1500円ぐらいでしたので、そんなに割りは良くないかな、というのが第一印象です。

クラウドソーシングはあくまでも、他の媒体に繋げるための実績の場と捉えています!

【決定版】月100万以上稼ぐ!本当にオススメの副業7選

ポイントサイト

ポイントサイトは上場企業の系列などが運営していることが多いです。企業が市場調査や情報収集をする目的で、ネット上で一般人に声をかけます。ブログでポイントサイトの紹介をすることで、報酬をもらうこともできます。

ポイントサイトにはどのようなものがあるのか?

  • モッピー
  • ビッコレ
  • げん玉
  • ポイントタウン

などがあります。

ポイントサイトでは、どんなことをすればいい?

  • ポイントサイトを経由して商品を購入する
  • アンケートに回答する
  • チャットで議論をする
  • ゲームをする
  • 口コミを投稿する
  • SNSで紹介する

他にも色々な方法でポイントを貯めることができます。

報酬の受け取り方法は?

  • 現金
  • 楽天ポイントやPontaなどの換金できるポイント
  • 電子マネー
  • 航空マイル
  • サービスと交換

このような受け取り方法があります。最低交換ポイントをしっかり確認してからポイント交換をしましょう。

悩める人

とても簡単なので、片手間でできるのですが、時給にすると500円ぐらいになってしまいます。そんなには稼げません。それだとコンビニバイトなどでもいいかな?と思います。

ブログアフィリエイト

アフィリエイトとは、インターネットを利用した広告プログラムのことです。ブログに広告を貼ることによって収入を得ることができます。アフィリエイトには「成果報酬型」のものと「クリック報酬型」のものがあります。

アフィリエイトを行う手順

アフィリエイトを行うには、まず、Webサイト、ブログサイトを作る必要があります。そして、アフィリエイトASPに会員登録をします。その後、アフィリエイト用の記事を書き、広告を記事の中に貼ります。

アフィリエイトASPにはどのようなものがあるのか?

  • A8.net
  • もしもアフィリエイト
  • afb(アフィリエイトb)
  • バリューコマース

などがあります。

ブログアフィリエイトはぜひ、取り組んでみることをおすすめします。ブログアフィリエイトは、ブログを開設して最初の半年間は、なかなか稼げないのが辛いところです。しかし、頑張って続けていればだんだん稼げるようになって、知識も溜まっていきます。

その知識を生かして、Webマーケティング会社に入れることもあります。加えて企業では、ブログアフィリエイトはスキルとして評価をされます。

初心者必見!おすすめのアフィリエイトジャンル7選

Webマーケティングにも繋がっていくので、ブログアフィリエイトを極めると、けっこう面白い未来が待っています!

Googleアドセンス

Googleアドセンスは、クリック報酬型の広告のことです。ブログなどに貼りつけた広告がクリックされるたびに報酬を受け取ることができます。1クリックあたりの報酬は30円〜90円であることが多いです。アドセンスの登録には審査が必要です。

悩める人

あまり稼げる印象はありません。グーグルアドセンスだけで稼ぐのには限界があるように感じます。

【必見!】ブログで稼ぐために大切なたったひとつの法則法則【ネタバレ:自分の商品を売ることです】 

Uber Eatsの配達パートナーになる

Uber Eatsとは、料理のデリバリーサービスのことです。スマホアプリやWebから料理を注文すると、店舗と配達者がマッチングされます。1品からでも気軽に利用することができる便利なサービスです。

それぞれの都市の規制によって違いはありますが、自転車やスクーター、バイクや自家用車で配達をすることができます。

報酬は週払いになっており、アルバイトではなく業務委託の形をとっています。1回の配達でインセンティブを含めて、平均500円ほど稼ぐことができます。工夫次第で報酬が増えるところが魅力です。

都会ほど加盟店が多いため、地方では稼ぎにくいという実態もありますが、今後加盟店が増えてくることで地域間の差が縮まることが予想されます。

Uber Eatsの配達パートナーは、たくさん入れば50万くらい、ひと月に稼ぐことができます。自転車は危ないので、安全に気をつけましょう。場所に縛られず、いつ辞めてもいいということで、かなり自由度は高いです。

デスクワークで消耗している人、運動不足な人は、ダイエットしたい人は、下手にジムに行くよりもUber Eatsをした方が痩せるな、と感じていますので、けっこうおすすめです!

プログラミング系

プログラミングとは、コンピューターに実行してほしい作業を、専用の言語を用いて指示することです。

副業としてのプログラミングには、企業のコーポレートサイトや、ショッピングサイトの制作などがあります。少しでも技術があれば取り組みやすいものもありますが、単価は様々です。

プログラミングの活用事例

  • ゲームの開発
  • AIの開発
  • Webアプリの開発
  • Webサイトの制作
  • 自動化・業務効率化
  • ロボット開発

などが挙げられます。

初心者には、HTMLやJava Script などのWeb系のプログラミング言語がおすすめです。

悩める人

これは、私は全然稼げませんでした。というよりも、私はプログラミングに向いてない性格なんですね。

悩める人

きちんと物事を100%完成させて、コツコツと進められる人が向いています。それに、けっこう本気でやらないと稼げません。この点に注意です。

Webデザイナー

Webデザイナーは、企業や個人から依頼されたWebサイトのデザインを行う仕事です。パソコンさえあれば、在宅でも仕事ができるため、副業にも適しています。

Webデザインに必要なスキルは?

  • Illustratorのスキル
  • Photoshopのスキル
  • Dreamweaverのスキル
  • HTML・CSSのスキル

実際にどのようなことをするのか?

  • バナー制作
  • Webページの制作・更新
  • コーディング
  • CMSのカスタマイズ
  • Webライティング

Webデザイナーの需要は高く、募集も多いです。デザインを考えたり、ライティングをしたりと、ブログ制作のスキルにも通じる部分があります。

3ヶ月ほどしっかりと勉強をしていけば、だんだん知識が溜まっていき、基本的なことは網羅することができます。

まずは個人で案件を獲得します。さらにチームを組んで、他の人にも仕事を割り振っていけば、自分が自由に動ける時間も増えます。また、そのチームを巨大化させていくことも可能です。

私もホームページの制作などで、単価で月5万〜10万稼ぐことができました!

悩める人

しかし、プログラミング同様、Webデザインは完成物に対してコツコツと作業を進めることができる人に向いています。私は大雑把にざっくり進みたいタイプなので、あまり向いていなかったな、という印象です。

イベントオーガナイザー

イベントオーガナイザーとは、イベントプランナー、イベントコーディネーターなどとも呼ばれます。

イベントオーガナイザーの仕事の内容は?

  • 会場決定・予約
  • 出席者集め
  • 参加費集め・会計
  • 広告活動
  • 参加者対応

イベントオーガナイザーに必要な能力とは?

  • 企画力
  • 発想力
  • コミュニケーション能力
  • 管理能力
  • 行動力

私は、国際交流のパーティーを開いていました。友達や、外国人などを誘っていました。原価は1000円ぐらいで、1人あたり1000円から2000円近くの利益が入ってきたので、けっこう稼いでいました。国際交流ということで、外国人の方の会費を安くしました。女性も安くして、日本人の男性からは少し高めにいただきました。

毎週イベントを開いて、月10万〜15万ほど稼ぎました。イベントオーガナイザーは、行動力のある人におすすめです。色々な人にも会えて面白いです。

悩める人

ただ、今はコロナでなかなか人と集まれないということ。私の場合は、もっと稼げる副業が見つかったので、今はしていません。

YouTubeで動画配信をする

2020 年は、日本における YouTube の視聴人数が飛躍的に増加。 9 月の YouTube 月間利用者数は 6,500 万人を超えました。                     Think with Google より引用

YouTubeは現在、生活に欠かせないプラットフォームになっています。YouTubeでの動画配信による副業も人気が高まってきています。

どのようなスキルが必要なのか?

  • 創造性や発想力がある
  • 順序立ててメリハリのある話し方ができる
  • ターゲットに合わせた話し方ができる
  • 動画を投稿するための環境を整えられる
  • 動画の編集ができる
  • 継続して投稿することができる

YouTubeで収益を得る代表的な方法は、ブログと同様で、Google Adsenseから収益を得る方法です。しかしGoogle Adsenseで収益を得るのは、難しいことです。なぜなら、YouTube上で広告を流すためには、「チャンネル登録者1000人」「総再生時間4000時間以上」という条件をクリアしなければならないからです。

悩める人

私はYouTuberを何人かプロデュースしていますが、Youtubeでの動画配信はけっこう難しいです!

何か案件をやったり、自分の商品などを売っていく、という方法がおすすめです!

覆面モニター

覆面モニターは、ミステリーショッパーとも呼ばれます。覆面モニターの仕事内容は、モニターが調査員として客を装って店舗などの調査を行うことです。

どのような調査を行うのか?

  • 化粧品売り場での調査
  • 金融機関での調査
  • 飲食店での調査
  • 保険会社での調査
  • 美容室での調査

などが挙げられます。

私は飲食店や、飲み会の覆面モニターをしていました。社会人1、2年目のお金がなかった頃にやっていました。これはけっこうおすすめです。

儲かるというよりも、食費がタダになるのでおすすめです!

食事中に料理の写真を撮って、簡単なアンケートを5〜10分で書いて終わりです!

自分でコンテンツを作り販売する

少し難易度は上がりますが、自分で何らかの商品やサービスを作って販売するやり方もあります。コンテンツ販売とも言われます。コンテンツ販売の特徴は自分で商品や値段を決められるので、かなり自由度が高いところです。

どんな商品を売るのか?

  • ブサメンが美女と付き合う方法
  • コミュ障だった僕が半年で営業成績1位になった方法
  • 転職の面接を成功させる方法
  • ブログで月100万円稼ぐ方法
  • 3ヶ月で20kg痩せる方法

などが一例としてあります。

【え!?これが売れるの?】コンテンツ販売で売れた意外なネタとは?【ある種怖い話】

自分の経験を販売できるのがいい点ですね!

転売、せどり

転売、せどりとは、Amazonや楽天などの大手ECモールを利用したサービスを通じて、商売の基本である「安く仕入れて高く売る」ということを繰り返す仕事です。在庫の管理や梱包、キャンセルや返品などの対応も行います。

悩める人

転売、せどりは、私はあまり稼げませんでした。労力の割に合わなかったな、という感想です。

悩める人

売り上げは月商ベースに対して上がりが悪く、結局手元にあまりお金が残りませんでした。むしろマイナスになってしまったこともありました。

よく転売コンサルの人が、月商1000万、月商5000万、などと言いますが。100万円のものを仕入れて、120万で売ったら、それでも月商120万円になりますよね。その辺りは、注意しなければならないところです。

そして、転売は知識がつきません。転売の知識は特に役に立ちません。

ストックフォトで写真素材を売る

ストックフォトとは、写真販売の仲介を行うサービスです。現在ネット上には、多くのストックフォトサービスが存在します。

ストックフォトサービスの流れは簡単です。会員登録をして、自分が撮った写真の登録を行い、写真が売れたら販売成果を入手する、といった順になります。

ストックフォトサービスにはどのようなものがあるのか?

  • PIXTA
  • photoAC
  • Adobe stock
  • Shutter stock

などがあります。

悩める人

一時期写真が好きだったので、ストックフォトで写真を売っていましたが、あまり稼げませんでした。

悩める人

写真を撮るのが好きな人たちが、ボランティアのような価格で売っています。そんな人がたくさんいる世界だと、やっぱり稼ぎにくいです。

ポスティング

ポスティングは地域の戸建てやマンション、企業などにチラシを投函していく仕事です。ポスティングは、アルバイト募集サイトなどでよく募集されています。

業務委託扱いで、完全歩合制で1枚2円〜5円ほどのところが多いです。ノルマのあるところと、ないところがあるので、応募の際によく注意して業者を探すといいでしょう。

Uber Eatsと同様、けっこう肉体労働なので、痩せたい人にはとてもいいと思います。運動不足の方にもおすすめです!

悩める人

そんなには稼げず、成果報酬で時給1000円行かないぐらいのところが多いです。

まとめ

割と、ブログがいいんじゃないかと思います。ブログの中でさらに、自分のコンテンツを作っていく、というのがおすすめです!

自分のコンテンツを作ってそれを売る仕組みを学んで、どんどん売っていくというのが、一番稼ぎやすいです!この行程を積むことによって、マーケティングについて理解ができてきます。

そして、外注などを通して色々な人と関われます。仕事、自分のビジネス、本業以外でも友人ができて、面白い出会いがある、といういい点もあります。

ブログは本当におすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)